ユニクロの裾上げ補正対応を20本以上してもらった私が教えますパート2

ユニクロ

ユニクロのオプションとして最も重宝しているのがこのお裾直し補正!

しかし実際のところ料金や、システムなどを詳しく知らないという方もいらっしゃるでしょう。

そちらはユニクロで裾上げ補正を20本以上してもらった私が全て教えますパート1で書いていますのこちらを読んでからの方が良いかもしれませんが、お任せします。

ユニクロで裾上げ補正を20本以上してもらった私が全て教えますパート1

 

ある程度のベースは1で書かせていただきましたので御覧ください。

今回のパート2

ユニクロの裾上げ対応を20本以上してもらった私が教えます

ではお裾上げの対応として、こんなのもありますよ。というのを紹介していきたいと思います。

では、今回の内容です。

購入した商品のお裾上げは?

お裾上げのほどきとは?

補正した商品の返品は出来るの?

オンラインでの補正の方法は?

お裾直しがひどい時の対応は?

こんな感じで話していきます。

では、早速行きましょー!

ユニクロの裾上げ対応を20本以上してもらった私

実際、ユニクロのお裾上げ補正に関してはすごく助かっております。

しかも、無料で対応してくれるので確実にこれはお願いしたほうが良いのですが、実際その日は出来なかったらり、いてもらったけど長さが合わなかったなどいろいろイレギュラーな事はあると思います。

そこで、パート1とは別に実際私が経験したイレギュラーな話をしていけたらと思います。

購入した商品のお裾上げは?

このパターンは実際に購入した商品を裾上げしてもらうという事なのですが、出来ます。

これに関しては、私も対応してもらったことがあります。

しかみ、ユニクロの商品であればいつ買ったやつでも大丈夫です!

最高で2年前に買った商品をお裾直ししてもらったという神対応話を直接聞いたことがあります。

しかも、無料で!素晴らしいですよね。

この際なのですが、レシートが無くても対応していただけますが、持っていかなくても大丈夫です。

もし、まつり仕上げの場合はお金が¥280+税かかります、だいたい¥300ですね。

そして、注意しないといけないのはズボンがある店舗のみ対応しています。

ユニクロの店舗でズボンがない店舗なんてあるの?と思うかもしれませんが、あるみたいで、ズボンがある店舗しか対応できる機材がないそうです。

なので、まとめさせていただきますね。

  • どうすればいい:とりあえず、最寄りのユニクロにGO
  • 持っていくもの:お裾直ししてほしいユニクロのズボンのみ(レシートはあれば)
  • 予備知識:ミシンは無料、まつり仕上げの場合は280+税かかります

ここで、ユニクロに知識がある人なら疑問に思うことがあるのですが、ユニクロって¥1,990未満の商品って補正代が別途で¥300かかるんですよ。(¥1,990以上の商品は掛かりません)

ただ、お持込補正で支払ったことありません。

どういう事かと言いますと、¥1,990未満のズボンはその場で裾上げしてもらうよりも、一度買って別の店舗でお裾直しすれば別途の¥300円はかからないという事です。

これちょっとした裏技です。

では、次行きましょー

お裾上げのほどきとは?

これはお裾直し補正の仕組みを理解しないといけません。最初私も意味不明だったのですが、ユニクロスタッフの丁寧な説明のおかげで大分理解できました。

ちなみにほどきが発生するとどうなるかと言いますと、ほどいた跡が残っていまう可能性があるのでそれをご了承くださいという事です。

そこまで気になるような事ではないので、気になる方はほどきが発生する場合はご購入は考えたほうが良いかもですね。

この知識に関しては、知らなくてもいいですが、

一応、説明しますと、、、

ほどきは縫い代と縫い幅いうのが関係してきます。

縫い代というのは、縫うために必要な長さの事です。

縫い幅に関しては縫ってある状態の裾一番下から縫い目までの幅ですね。仕上がりの幅です。

で、ユニクロの既製品のミシン縫いの縫い幅(仕上がった時の幅はだいたい1.5cm、チノ系は2.5cmぐらい)になります。

という事は、必要な縫い代は3cm、チノ系なら5cmになります。

実際どんな感じで縫ってあるかと言いますと、

こんな感じで縫ってあるんですよ、という事は、縫い代ってとなりますと…

こういう事です。自分が仕上げてほしい位置から縫い幅の2倍縫い代が必要になるということです。

という事は、自分が印をつけてもらった位置から縫い代を確保しないと行けない場合に縫い代が確保できない時に既製品の縫い目をほどいてお裾直ししてもらうという事になります。

縫い代が十分確保できる場合はハサミで切るだけでいいので既成品の裾をほどく必要はないんですよね。

もし、わからなければ、絶対にスタッフさんに聞いてみてください。

ほどきに関しては、

ほどき跡が残ってもいいか良くないかとう事になります!

では、次行きましょー

補正した商品の返品は出来るの?

出来ます、返品できます。

ただ、どう考えてもお裾直しまでしてもらってやっぱいらなーいはどうかと思いますが、私の場合はお裾直しした商品がどうも短すぎてユニクロに持っていき相談したとこと返品の対応をして頂きました。

もちろん、処分でも良かったのですが、快く返品の対応をして頂きました。

さすがユニクロさんですね。

この際は、クレジットカードで購入したのでお客様控えとレシートも持参しました!

  • どうすればいいか:最寄りのユニクロさんに行きましょう(事前に電話しても良いかもですね)
  • 持参するもの:お裾直ししてもらった商品、レシート、クレカで購入した人はお客様控えとクレカも一応持っていきましょう
  • 予備:返品に関してはこちらの記事をどうぞ

【必見】ユニクロの返品や交換までの流れを一瞬で教えます【良識でお願いします】

【必見】ユニクロの返品や交換までの流れを一瞬で教えます【良識でお願いします】

では、続いてー

オンラインでの補正の方法は?

これは先程話しました、ご購入後の補正対応でもいいですし、それが面倒であるのならオンラインから補正の注文が出来ます。

ただ、オンラインは股下でも注文になるので、実際ズボンが違えば股下は変わって着ます。

同じ商品であるのなら良いのですが、オンラインのお裾直し補正は買った後に最寄りの店舗に持っていくことをおすすめしますね。

ちなみに、オンライン(PC)でのお裾直しに関してはご購入時に選択画面があります。

source:UNIQLO

なので、自分で測って選択するということですね。

ちなみにアプリの場合も同じです。

選択する画面がありますので、そこから選択ですね!

オンラインでのお裾直しに関してはこんな感じです。面倒なのは自分で図らないと行けない、実際に着ていないので不安とかですね。

先程もお伝えしましたが、オンラインのお裾直し補正に関しては

オンラインでお裾直しせず買った後に最寄りの店舗に持っていくことをおすすめします。

もし最寄りにユニクロがない場合は、自分の股下をしっかり図ってからご購入ください!

では、次でです!

お裾直しがひどい時の対応は?

これに関しては、私は今までに極端にひどいという事はありませんでいしたが、絶対にユニクロのスタッフさんに相談したほうが良いのと大前提のお話と、ユニクロのお裾直しの実態はパート1で書いてありますので見ていただけたらと思います。

ユニクロで裾上げ補正を20本以上してもらった私が全て教えますパート1

ユニクロで裾上げ補正を20本以上してもらった私が全て教えますパート1

まーざっくり話しますと、お裾直しのプロではないので商品に納得が行かないのであれば交換していただきましょう。

目的は怒ることではなく、ほしいズボンを欲しいサイズで購入する事です。

まとめ

パート1に引き続きパート2のご朗読ありがとうございました!

気になることがあればお問い合わせからどうぞ。

店員さんに聞きづらいけど、こういう時どうしましたーなど分かる範囲で答えさせていただきます。

ではでは。