洋服・古着を売るならどこがいい?利用しやすいサイトやアプリを紹介します

洋服・古着を売るならどこがいい?利用しやすいサイトやアプリを紹介します ファッション

洋服は消耗品の1つで、必ず着なくなったり、必要がなくなったりする事がありますよね。

その際に捨てるよりも、買い取ってもらう方が良いです。もしくはリサイクルする事をオススメします。

▼内容

  • 洋服を売る前に知っておいてほしい事
  • 洋服・古着を売る利用勝手のいいサイト・アプリ
  • 売るときのポイント
  • 洋服を高く売る方法
  • 【必見】実際は売りたくない人向け

では、いきましょー

洋服を売る前にしっておいてほしい事

まずはじめに洋服を売る前に理解しておいたほうが良い事をいくつか紹介します。これを理解せずにいると気持ち萎えちゃいますので、必ず読んで下さい。

洋服は基本的に高く売れない

洋服は基本的に高く売れません。絶対高く売れないわけではないですが、大量生産型のファッションは特に高く売れません。これは理解しておいて下さい。

経験上で、高く売れた商品はヴィンテージだったり、希少価値がかなり高いもの、これに加え、商品の状態が良いものになります。この条件が揃わない限り高く売れる事はないと思って下さい。これはお分かりだとは思いますが、洋服を買い取って、それをまたショップは売ることになります。要するにショップは利益をださないと行けないので、買取価格が高ければ、その分店舗で売る際は買取価格よりも数倍は高く売らないと儲けになりません。3000円でも売れない洋服を2000円で買い取っても損ですよね。

目的をハッキリさせる

洋服を売るときの目的をハッキリさせた方が良いです。

お金がほしいのか、洋服がいらなくなったから処分したいのかなど。お金がほしいと思っている方で、普段着ている洋服が高く売れる見込みがないのであれば、売らないほうが良いです。

処分目的で、少しでも良いからお金にするかという方は、買い取って貰うことをおすすめします。その際にやはり無駄な時間やコストを掛けたくないので、優良店をいくつか紹介します。

洋服・古着を売る利用勝手のいいサイト・アプリ

では、実際に売る事が決まった時にどこで売れば良いのか。処分目的で売る人は必見です。私が特に処分目的で意識してるのは、値段よりも便利さです。

いちいち買取に持っていくのって時間も、コストもかかります。そのため、買取に来ていただける、いちいち店舗に行かなくていい、洋服別に絞ってご紹介します。大量生産型の洋服とデザイナーブランドでの商品で

大量生産洋服の買取オススメ店

セカンドストリート

セカンドストリートは買取価格に多少の差がありますが、わざわざこちらから店舗に行く必要はありません。こちらから送って料金が発生するという流れです。こちらからの送料は一切かかりません。しかも、一点から売ることができ、その際の送料もすべて無料です。

処分するより、少しでもお金にしたいという方は是非利用してみて下さい。

ブランド、デザイナーズの買取おすすめ

レグタグ

RAGTAGはブランド系、デザイナーズファッションを多く取り扱っている古着屋になります。ここは買取も行っていて、かなりおすすめです。そして、送料、手数料は全て無料で、商品が届き次第査定していただけるので、時間もそんなにかかりません。急ぐ必要のない方で、ブランド系、デザイナー系の洋服を売ろうと考えているのなら、ブランド知識豊富で、査定経験のあるバイヤーが査定をしていただけるので、値段は良いです。

しかも、ここはアプリも対応していて、良かったらダウンロードしてみて下さい。

→RAGTAGアプリダウンロード

では、ここで売る時にポイントとなる点を話していきます。

売るときのポイント

洋服を売るときにいくつかポイントを抑えておくと良いでしょう。それは洋服の状態やトレンド、そして売る際の便利な方法など。これらは洋服に限ったことではないので、何かを売ろうと思ったらまず抑えておいたほうが良いポイントではないでしょうか。

洋服の状態

まずは洋服の状態です。どんなに希少価値が高い洋服であろうと状態が良くなければ、絶対に高く売れません。ヴィンテージであっても、限定的な商品であっても高く売る事はできないでしょう。これは、洋服に限ったことではありませんが、とんでもなく希少価値が高く、汚れや傷があっても、切り刻まれているようなもので高く売れるものはこの様にほとんど存在しません。存在するとしたら、バンクシーの風船と少女ぐらいでしょう。

トレンドである

洋服にはトレンドが存在します。世の中の洋服のトレンドは日々変化、毎年同じトレンドという事はありません。そして、必ずトレンドはかぶる時があります。今はトレンドではないが、数年後にトレンドになりうる洋服というのは結構わかりやすいです。もし、分からないという方がいれば売ろうと思っている洋服と今流行っている洋服がマッチしているかなどを見ると良いでしょう。

洋服を売る時期

洋服を売る時期は考えたほうが良いです。例えば、夏物を冬に売っても買取価格は安くなります。なぜなら、店舗側は買い取っても売れないですよね。という事は、その商品を状態が良いまま保存しておかないといけない。店舗側のコストを考えると当然安く買い取られる事になります。という事は、衣替えのシーズンにいらないものいるものを見定めて、その時に売るのが一番ベストです。

これらを踏まえた上で、高く売る方法を紹介します。

高く売る方法

洋服を高く売るためには、いくつか方法があります。

大前提

大前提で、上記の売るときのポイントが重要になります。もちろん、ここに当てはまっている商品は高く売れる可能性があります。なので、もう一度確認してみて下さい。

競争させる(オークション)

売ろうと思っている商品が高く売れるか、高く売れないかは相場を確認するといいでしょう。相場の確認方法はメルカリやフリマアプリを使ったり、ヤフーオークションなどのオークション系のサイトをみたりするのがおすすめです。ここで、高く売れる可能性があるのなら、オークションに出す。もしくは、ある程度売れるであろう相場の最高値を付けて、販売するなどの方法もあります。

【必見】実際は売りたくない人向け

サマリーポケット

実際は売りたくないけど、仕方なくという方は要必見です。これは最近知ったサービスなのですが、かなり便利です。

売りたい人の目的として、お金がほしい、量が増えたから仕方なくなどの理由が考えられます。仕方なく売るしかないと思っている人にはこのサービスをおすすめします。

仕方なく売らないと行けない理由って、洋服に未練があるが、片付けるところがない、引っ越さないといけない、管理が出来ないなどの理由だと思います。この際売るのってかなり気が引けますよね。

サマリーポケットというサービスがあります。

このサービスは簡単に言うと、スマートフォン上に自分の洋服を管理できるサービスです。洋服を別の所で保管してくれて、かつその洋服を自分のアプリ上でも管理が出来るサービスです。しかも、ただ保管してくれるだけではなく、クリーニングや靴などのメンテナンスも行ってくれるのでかなり便利。

流れから話すと、アプリをダウンロードし、会員登録して、送られてきた箱に洋服を入れて送って終了です。後は、洋服をアプリ上で管理でき、必要な時に応じて簡単に取り出すことが可能なので、洋服をどうしても捨てたくない人にはありがたいサービス。どうしても収納には限界があり、管理も大変ですが、ここはそこを全て補ってくれます。気になる方はまずアプリだけでもダウンロードして実際に見てみることをおすすめします。

→サマリーポケットアプリダウンロード

まとめ

洋服・古着を売る際のおすすめ店舗や、ポイントをお話させていただきました。

愛着のある洋服ってなかなか売りづらかったり、出来るなら高く売りたいですよね。いろいろ方法はありますが、紹介はしてませんが、リサイクルなども1つの手だと思います。

リサイクルすることで、洋服に必要な素材を再生産することが出来ますし、また、難民の方達に洋服を寄付する事もできます。洋服のゴミ問題って結構えげつないので、良心的な方はリサイクルかなりおすすめです。