【重要】着なくなった洋服・古着をうまく転売する方法は?

着なくなった洋服・古着をうまく転売する方法は? ファッション

今回は洋服をうまく転売する方法をご紹介します。

今回はうまく転売する方法として、高値で売る方法について解説します。

▼内容

  • 着なくなった洋服・古着をうまく転売する方法は?
  • 高値で買い取ってもらうには
  • とりあえず洋服を売りたい人必見
  • 【必見】大量の洋服をうまく管理する方法

着なくなった洋服・古着をうまく転売する方法は?

着なくなった洋服を売るのは簡単ですが、理解しておいたほうが良い事をいくつか紹介します。

洋服は基本的に高く売れない

洋服は基本的に高く売る事は難しいです。高く売ることが出来ないわけではありません。高い商品と高くない商品の見分け方が結構単純です。既に分かっているとは思いますが、大量生産型のファッションアイテムは特に高く売るのが難しいです。

経験上で、高く売ることが出来た商品は、ヴィンテージだったり、希少価値が高いもの、そしてこの条件が揃って、なおかつ、商品の状態が良いものになります。これらの条件が揃えば、それなりに高く売ることが出来ます。

高く売るための条件では必須だと思って下さい。

洋服の相場を確認する

あなたが売ろうと思っている洋服の相場を知りましょう。現状でどのくらいの値がついているのか、売るショップに確かめるのではなく、メルカリや、オークションなどの実際に売られている値段を知る必要があります。その値段の大体10%~20%程度の値段です。この値もかなりいい方だと思います。

時期を知る

洋服を売る際に時期を知りましょう。単純にこれから夏になるのに冬物を売ったとしても価格は安くなります。というのも、売ったお店はこれから古着として夏物を売らなければなりません。という事は、冬の商品を買い取ったとしても店頭には出しづらいですし、夏に冬物は売れませんよね。もちろん、例外として、シーズン関係なく洋服を売っている古着屋もありますが、そんな古着屋が高値で買ってくれるとは考えがたい。そして、もう一つ例外として、先程お話したヴィンテージの商品は高値で買ってもらえる可能性があります。ただ、オールシーズン着れる洋服以外はシーズンを考えて売ったほうが高値で売れます。

売るより着たほうが圧倒的にコスパが良い

実際に値段を調べて、思った価格にならない場合は、着たほうが良いです。今回は”高値”で売るという事が大前提にお話しています。安く売るなら、洋服は持っていたほうが良いです。持っておくといずれ着たくなるかもしれませんし、ファッションのヴァリエーションを増やし続ける事が出来る。それでも売りたいという方は、後ほど紹介するショップで売って見るのもありです。

高値で買い取ってもらうには

ここまで、話せば高く売れる方法はお分かりいただけたと思います。ここでもうひとつ知識としてお終えておいたほうが良いことをお話します。

高く買い取ってもらえる商品

高く買い取ってもらえる商品は、決まっています。それは、先程お話したヴィンテージの商品、希少価値が高いものに加えて、状態が良いものになります。では、こういった商品はどんな商品かと言うと、ハイブランドやデザイナーブランド、そしてスニーカー系、他にはコアな人気を得ているブランドになります。これらの商品はほとんど買ったときの商品同等、もしくはそれ以上で買い取ってもらえます。

という事は、洋服は売るときに価値が決まるのではなく、買う段階で決まっています。

実は買った段階で相場は決まっている

洋服は買う段階で、商品を手放す時の価格が大体決まってきます。

商品の管理にもよりますが、上記でお話したようなファッションアイテム達は買った段階でこれからの値段が跳ね上がっていく、もしくは価格が落ちません。なので、大前提に手放す事も意識しているのならば、買う段階でそのブランド、デザイナーの価値や相場をリサーチして、洋服を買うことをオススメします。

ちなみに人気の商品や、高く売れる商品は当たり前ですが、買うときもそれなりの値段がします。

とりあえず洋服を売りたい人必見

ここまで踏まえてとりあえず洋服を売りたい人は、下記のサイトやアプリを使ってみて下さい。値段はおいておいて、実際に自分の洋服がどのくらいの価値になるのか経験してみるのもありです。

下記で、紹介するサイトは店舗に行かず、自宅で対応出来ます。こちらから送る場合でも、送料手数料がかからないので要必見です。

とりあえず洋服を売りたい人必見

セカンドストリート

セカンドストリートの買取価格はさておき、わざわざ店舗に行かなくて良いのは便利です。実際に取りに来てくれたり、こちらから送るだけで完結します。ただ、価格がどうであれ売るときはリサーチした方が良いです。

とりあえず、売りたいという方は是非利用してみて下さい。

ブランド、デザイナーズの買取おすすめ

レグタグ

RAGTAG(ラグタグ)はブランド系、デザイナーズファッションを多く取り扱っている古着屋になります。

ここの良いところは、ブランド系、デザイナーズファッションに強く、商品の価値をきっちり査定してくれます。当たり前ですが、ショップのさじ加減とか抜きで、お持ちの洋服に価値があれば、しっかり値段が付きますし、そうでなければ値段は付きません。ブランド知識豊富で、査定経験のあるバイヤーが査定をしてもらえるのも安心のポイント。

しかも!RAGTAG(ラグタグ)はアプリも対応しています。

どんな感じか見るだけでも参考になるので、ダウンロードしてみて下さい。

→RAGTAGアプリダウンロード

本当に売っても良いのか?

必要以上に売る必要はないと考えます。ファッションは一生つきまとうものなので、持っている事にそんはありません。しかし、管理や収納には必ず限界がありますよね。

持っておきたいけど、収納や管理が出来ない人にオススメのツールがあります。

【必見】大量の洋服をうまく管理する方法

洋服を管理、収納してくれるサマリーポケットというサービスを紹介します。

このサービスは、スマートフォン上に自分の洋服を管理、収納できるサービスです。これかなり便利です。

洋服を保管してくれて、しかも、その洋服を自分のアプリ上でも管理が出来るサービスです。しかも、ただ保管してくれるだけではなく、メンテナンスのサービスも充実しています。

簡単に流れを紹介すると、アプリをダウンロードし、会員登録して、送られてきた箱に洋服を入れて送って終了。これだけです。

その後は、洋服をアプリ上で管理でき、必要な時に応じて簡単に取り出すことが可能。

洋服を売ることに少しでも懸念事項がある方にはありがたいサービス。どうしても収納には限界があり、管理も大変、でも売るのにはちょっと抵抗があるという方にはもってこいのサービス。

気になる方はまずアプリだけでもダウンロードして実際に見てみることをおすすめします。

→サマリーポケットアプリダウンロード

まとめ

今回は洋服を高値で売る方法について紹介しました。

売るのもありですが、私は持っておくことをオススメします。

参考までに。