ユニクロからスノーボードウェアが!?【ゲレンデで使える商品達】

ユニクロからスノーボードウェアが!?【ゲレンデで使える商品達】 ユニクロ

よろしくおねがいしますー!

このシーズンになると仲間内でスノーボードやスキーを楽しむ、そしてこれから始めてみようかという方も少なくないはず。

意外にお金がかかるのは事実!一式揃えるとなるとウェアだけで簡単に数万円は確実に飛んでいきます。

しかも、1回しか使わないかもしれないですし、レンタルになると誰が着たか分からないので使いたくないのが現実。

そこで、格安のユニクロで済ませたい!

結論から言いますと…

実際、「スノーボードウェアは”まだ”ない」です!

スノーボードウェアの様な”代替え商品”なりうる商品はあります!

そして、”まだ”というのが今後発売される可能性があるという事です。

さすが、ユニクロ様!

そこで、今回はゲレンデでも絶対使えるユニクロの商品を紹介させていただきます!

近い将来に必ずと言って良いほどユニクロから新しいウィンター商品がでる確率は高いです!

何故か?それも一緒にお話できたらとおもいます!

ではこの流れで行きたいと思います!

  • ユニクロの優れた商品を使いこなせ!これでスノボードも安心!
  • グローバルアンバサダーになった天才平野歩夢選手とは?

この2つ を掘り下げていきましょうー。

では早速いきましょー

ユニクロの優れた商品を使いこなせ!

スノーボード

実際にお金がかかるという現実!なので、ユニクロの商品を駆使し、安く済ませましょう!

・実際何が必要になるか!

スノーボード(スキー)をする上で、ウェアとして最低限何が必要になるかをまずしっかり把握しましょう!

【上半身】

  • ニットキャップ
  • 首守る系
  • インナー(暖かければ尚良)
  • スウェット(フードがあってもなくても良い)
  • ウェア(防水加工あり尚良)

【下半身】

  • インナー
  • ウェア
  • 靴下(長)

【その他】

  • 手袋

これらをカバーできるものが自前の洋服で最低限あれば大丈夫です。

では、これらの商品をユニクロ限定でどの商品でカバー出来るのか、

一つ一つ見ていきましょう!

代替え商品となりうる商品たちを紹介(上半身編)

ユニクロの商品で代替えになるものや、スノーボードなど寒い状況でも使える商品を紹介していきましょう!


【ニット帽】

はい、まずニット帽から行きます!これに関してはおすすめできる商品は1つです!

source:UNIQLO

ヒートテックニットキャップ

価格は¥990で、ユニクロの鉄板商品であるヒートテックのニットキャップバージョン!

圧倒的に安く圧倒的に温かいです!

デザインに関してはベーシックなもので、色は他にもあります!


【首守る系】

これはあってもなくても良いのですが、あったに越したことはないので紹介しますね!

ヒートテックファーリーフリースネックウォーマー

source:UNIQLO

ヒートテックファーリーフリースネックウォーマー

その名の通り、ヒートテックのネックウォーマーですね!

価格は¥990!デザインに関しては他にもあります!フリースタイプでないものも存在しますので、是非UNIQLO公式サイトから見てみてください!


【インナー】

インナーに関しては2つの商品だけオススメします!

ヒートテック、極暖、超極暖

これは絶対的に代替え商品になります!といいますか、インナーとしては十分です!

UNIQLOの商品といえばヒートテックという人も多いのではないでしょうか!

この商品に関しては、種類は3種類!

ヒートテック ¥990
極暖ヒートテック ¥1,500 ヒートテックの1.5倍の暖かさ
超極団ヒートテック ¥1,990 ヒートテックの2.5倍の暖かさ

ヒートテックで十分ですが、体質(寒がり、暑がり)などで選ぶといいでしょう!

ちなみに私は寒がりですが、ヒートテックで十分です!

超極暖ヒートテックはもはや厚手のトレーナー1枚着てるレベルで暖かい(むしろ暑い)です。

デザインに関しては…

クルーネック、Vネックがベーシックで長袖ではなく9分袖なので、ちょっと短いです!インナーなので見えないようにするという配慮でしょう。

極暖ヒートテック¥1500はタートルネックもあり、超極暖ヒートテックに関してはクルーしかありません!

スーピマコットンT

これはユニクロの商品で長袖の商品ですね!コットン100%なので、着心地もいいです!

暖かさはヒートテックの方が圧倒的に暖かいと思いますが着心地で言うのであれば、100%コットンを使っているのでスノーボードなど汗をかくスポーツでも汗を吸収してくれるのでコットに着慣れている人はオススメです!

価格は¥1500!クルー、Vネックがあります、色も多種あるので見てみてください!


【スウェット】

インナーの上に着るトレーナーなんですが、スウェットが良いでしょう!

理由としてはユニクロの商品が限られるのと、スウェットは圧倒的に動きやすい!これに限る!

今回紹介したいスウェットは4種類!

スウェットシャツ ¥1,990
スウェットプルパーカ ¥2,990
スウェットフルジップパーカ ¥2,990
スウェットプルパーカ(U) ¥3,990

これら1つずつ説明していきます!

スウェットシャツに関しては価格も安ければ、商品としても申し分ないので安く済ませたい方オススメ!

プルパーカ、フルジップパーカに関してはパーカが付いてるか、パーカがついていてジッパーも付いているかという商品!

フルジップパーカに関しては裏起毛になっている商品などもあり暖かさ倍増の商品もあるので完璧に代替えになります。

デザインや色に関して言うのであれば、上記で紹介したものは無地になりますがデザインが入ったものもありますので好みのものでも良いかもんしれませんね。

そして、4種類目で紹介したユニクロUのスウェットプルパーカ!

これは圧倒的に生地もよく、価格もユニクロより高めですが、質、デザインは申し分ありません。

ちなみにユニクロUとは?と思った方はこちらからどうぞ!

ユニクロユーとは?ユニクロとユニクロユーの違いや取り扱い店舗を徹底検証

話は戻りまして、インナーにヒートテックを着ているのであれば、スウェットシャツで十分です。

さ、トップスもここまででも、十分な装備できました!

さ、大事になってくるのがウェアですね。

では、いきましょー!


【ウェア】

ウェアで代替えにありうる商品は2つです!

ブロックテックパーカ ¥5,990
シームレスダウンパーカ ¥14,990

●ブロックテックパーカ

この商品は防水にも対応していて、ユニクロアウター史上一番水に強いのではないでしょうか。そのくらい特化した商品で、ユニクロ自体も力の入れ方が違います。

詳しくは記事を書いていますのでこちらをどうぞ!

ユニクロのメンズブロックテックを評価!登山にも使えて洗濯も出来る?

ユニクロで安く済ませたい方には必見かもしれません!これをウェアに中に着込むというスタイルでトップスは十分かもしれません!

続きまして…

●シームレスダウンパーカ

これもウェアとして十分機能すると思います!これは安く済ませたいと思っている方にはちょっと高いかもしれませんが、十分な機能が備わっています!

これも記事にしているのでどうぞ!

【評価】ユニクロのシームレスダウンパーカが素晴らしい【クリーニングできます】

こちらに関しては、ユニクロにしては価格がそこそこするので検討してもいいでしょう!

ブロックテックで補えますので価格を抑えたい方はブロックテックがオススメです。

代替え商品となりうる商品たちを紹介(下半身編)

では、こちらもユニクロで補える商品を紹介していきます!


【インナー】

これに関しては、パンツは自分の肌に合うものが良いでしょう!

ここでおすすめしたい商品は2つです!

ヒートテックタイツ ¥990
エアリズムパフォーマンスサポートタイツ ¥1990

●ヒートテックタイツ

ヒートテックタイツはその名の通り、ヒートテックのタイツです。

1着着ているだけで圧倒的に暖かさも違います!

もちろん、転んでしまったときも1枚着ているか着ていないかで痛みや傷も変わってきますよね!

価格は¥990!デザインは一つで、カラーは他にもあります!

●エアリズムパフォーマンスサポートタイツ

これは本当に動きやすさ、スポーツなどを意識したタイツなので本格的です!

暖かさで言うならヒートテックには劣りますが、「エアリズムだから逆に寒いのでは?」という考えもあるかもしれませんがそんな事はありません!

ゲレンデでも十分使える1点だと思います!


【ウェア(パンツ)】

ここなんですがー!

下半身のウェアは、座ったり転んだりと雪との接触が一番多く、防水や雪場での機能がしっかりしたものがやはり良いのではと思っております!

ユニクロの商品で、暖パンを紹介しようと思ったのですが、防水機能が優れていないのですぐに濡れてしまい、ビチャビチャの状態になる可能性があります。

ユニクロで一番防水に強いパンツではあるのですが、やっはりゲレンデのような場所ではおすすめできませんね!

転ばないと言う方はいいかもしれませんが、リフトが濡れていないという可能性はないのでやはり下半身のウェアに関してはレンタル、もしくはスノーボードウェアの型落ちでも良いかもしれませんね!

ただ、暖パンのように防水機能が多少あり日常では優れた商品があるという事は知ってて損はありません。


【靴下(長)】

ソックスはロングソックスにしましょう!ブーツを履かないといけませんので。

これに関しては2つですね!

ヒートテックソックス 2点¥990
パイルラインソックス 3点¥990

●ヒートテックソックス

暖かさ重視で、2点で990円という破格!

ユニクロの靴下は本当に消耗品を意識した価格設定になっているのでありがたい!

ゲレンデとか、雪が多いとこって足先から冷えるんですよね。

そこをまたまたヒートテックが解消してくれるという…さすがです。

●パイルラインソックス

この商品は3点で990円という破格です!

スポーツに特化したソックスで、暖かさはもちろんヒートテックの方が格段に上ですが、固定感はありますね!

さすがスポーツに特化した商品だと思います!


【その他】

●手袋

これは絶対的に必要ですよね!これに関してもやはりヒートテックライナーファンクショングローブ

価格は¥1500!ヒートテックで完璧に暖かさは補えますね。

デザインは限られえいますが、安く済ませたいのであればここに尽きますね!

では、ここまで一式の商品を紹介してきましたが、実際どのくらい価格は違うのかと言うのを見ていきましょう!

価格の比較

では、実際に上記の商品と某スノーボードブランドの商品との「価格だけ」をだいたいで比べてみましょう!

ここではこのくらい違うのか!?という事を知っていただければと思います!

先程話したウェア(ズボン)は型落ちもしくは古着で見つけて来るとしまして…それ抜きでいきます!

では、まず某スノーボードブランドの商品から見ていきましょう!

*某スノーボードブランド商品は新品かつ一番安いと思われるものを参照します。

ニットキャップ ¥2,500
ネックウォーマー ¥2,500
インナー ¥3,900
トレーナー(スウェット) ¥6,000
スウェットパーカ ¥6,000
ウェア ¥30,000
インナータイツ ¥3,500
ソックス1足 ¥2,000
グローブ ¥3,500

これらが、某スノーボードブランドの商品価格(アバウト)です!ざっと見た感じでこのくらいで新品買えます!

ちなみに価格しか見てませんし、一番安いであろう商品を選んでいるので機能はわかりません!

ここでは、価格差を知っていただきたいと思っています。

ちなみにこのトータル金額…¥59,900

です!

まーこんなもんですね。というより、本気でしてる人たちからしたらかなり安い方だと思います!

では、私が上記でピックしたユニクロの商品を選んでいきます。

ヒートテックニットキャップ ¥990
ヒートテックファーリーフリースネックウォーマー ¥990
極暖ヒートテック ¥1,500
スウェットシャツ ¥1,990
スウェットフルジップパーカ ¥2,990
ブロックテックパーカ ¥5,990
ヒートテックタイツ ¥990
ヒートテックソックス2足 ¥990
ヒートテックライナーファンクショングローブ ¥1,500

これらがだいたい一式ですね。ウェア(パンツ)は抜きです。

こちらのトータルが…¥17,930です!

圧倒的!

ちなみにこれらは一式必要な場合で、代替にある商品があるならまだ安くなります!

パンツの価格も入っていませんので、もっと差が出ると思います。

ちなみに注意してほしいのがこれは価格だけ見ただけなので、今から話していくことが最重要になります!

では、メリット・デメリットまで見ていきましょう!

・ユニクロの商品を選ぶメリット・デメリット

【メリット】

まず、ユニクロを選択する理由としまして、こんな人にオススメです!

  • 初めてスノーボーをするけど、今後続けていくか…
  • 今年だけかもしれないから出来るだけお金はかけたくない…
  • レンタルでも良いけど…清潔なの?
  • せっかくお金を使うなら…今回だけ着て終わりはもったいない

ユニクにかんしてのメリットは上記のような人たちにおすすめです!

ユニクロの洋服に関してはゲレンデだけでなく、基本無地なので日常でも全然デザインを気にせず使えます!

そして、やはり安いですよね!レンタルが嫌だという方は良いかもしれませんね。

【デメリット】

防寒、雪、防風、時に雨といったゲレンデで起こりうる可能性をベースに作られたわけではないので、ここのポイントはかなり弱いです!

これは、仕方ないです。本腰でスノーボードウェアを作っているブランドには劣ります。

・ブランドウェアを選ぶメリット・デメリット

【メリット】

スノーボードをする上で、スノーボードブランドを選ぶ理由としてはメリットしかありません!

一番は圧倒的に雪に強いです!やはり、それ用に作られていますので比べ物にはなりません。

デザインも多く、ファッションにもなります!

【デメリット】

初心者には手が出しづらい価格!しかし、アウトレットなどもありますのでぜひご覧ください!

一旦まとめ

ここまで、長々と話させていただきましたが、どちらを選ぶかはアナタ次第ではありますが、ユニクロの商品は本気で始めようとしている方にもオススメできます!

特にウェア内に着るアイテムに関してはスノーボードウェアでなくてもいいので、ユニクロを推奨します!

なぜなら、安さの割にパフォーマンスが良い!

コスパが最強です!

そして、これからスノーボード、もしくはスケートにもユニクロは力を入れていくのではないかというニュースがありました!

そうです、あの平野歩夢選手がアンバサダーになりました。

スノーボード界の天才です。

知らない方のためにそして、なぜスノーボードウェアが出る確率が高いといったのかはここにあります!

と、いいますか。彼はもう着ています、ウェアを。

では、どうぞー

平野歩夢選手モデル!

平野歩夢

source:uniqlo

簡単に紹介いたします!この写真見る限り、スノーボードウェアっぽいですよね。

アンバサダーになった天才平野歩夢選手とは?

1998年11月29日生まれの新潟県村上市出身です。ということは20歳(2018現在)です。そして彼の経歴です。

ソチオリンピック 銀メダル(2014)
Winter X Games Oslo優勝(2016)
European Open 優勝(2016)
BURTON US OPEN 優勝(2018)
平昌オリンピック 銀メダル(2018)
Winter X Games Aspen優勝(2018)

サラッと紹介しましたが平野選手はすでにオリンピックに2回出てます。

そして、2回ともメダルをとっています。

X Gamesは優勝しているという…。

そんな、平野歩夢選手がアンバサダーになったということはスノーボードウェアが出来るかも!という確率は高まります。

なぜなら…現在ユニクロのアンバサダーになっている人達はアンバサダーもでるを見ていきましょう!

アンバサダーとなって商品化される理由!

ちなみにユニクロのグローバルアンバサダーに名を連ねるのは

錦織圭選手(テニス)

ロジャー・フェデラー選手(テニス)

国技慎吾選手(車椅子テニス)

ゴードン・リード選手(車椅子テニス)

アダム・スコット選手(ゴルフ)

そうそうたるメンツですが…商品化されてるのですよね。

各々のスポーツに特化した商品が。

テニスウェアに関しては錦織圭選手、ロジャー・フェデラー選手のモデルは現状で出ています!

アダム・スコット選手と共同開発したのは「感動パンツ」です!

ということは、平野歩夢選手がモデルの商品、もしくは共同開発するウィンターウェア商品が出るかもしれませんね。

それが、スノーボードウェアかもしれません!

まとめ

ご朗読ありがとうございました!

是非今回の記事が役にたてばと思います!

冬を楽しんでいきましょー。

ではでは。