ユニクロのウルトラライトダウンを評価!【分かりやすく説明していきます】

ユニクロのウルトラライトダウンを評価!あすすめや登山にも使えるのか? ファッション

寒い季節になってまいりました!

冬です!

そんな寒い季節や、寒い場所に行くとなると、

どうしても必要になるのが…アウター。

「いや私は、冬にアウターを着ることはないです。」

という方は…いないでしょ?

そのような方に私が会った事がないだけかもしれませんが…います?

いや、いませんよね。え?います?

いないですよね。

今回おすすめするユニクロの商品が…「ウルトラライトダウンシリーズ」!

ユニクロの絶対的アウター商品と言っても過言ではないですね、なんせ夏にですら店頭にあるので笑

ご存知の方も、既にお持ちの方も、買おうか悩んでる方もこの記事である程度の情報を知っていただければと思います!

で、今回ど定番のウルトラライトダウンに関して話していこうと思っているのですが…

巷じゃ「ULD」と呼びます。

私はそう呼んでいます勝手に。

と言いますか、以前ユニクロの店員さんにウルトラライトダウンについてお伺いした際に「ULD」とおっしゃっていまして…

そこから乱用させていただいております。なので、乱用していいですよ?

前置きはさておき、今回ご紹介しますユニクロのウルトラライトダウン…

一言で言うなら…「便利」!!便利すぎです。

これに限ります。

ちゃかっこいい、おしゃれ、可愛いというイメージより圧倒的に先行して「便利」が私の中では出てきます。

使い勝手がすごくいい!用途もいい!安い!

安さに関して言うのであればだいたい5000円前後で、場合によってはお釣りがきます!

この順番ですかねー。

本当にこれは1着持っていても損はありません。

最初に言っておきますが、「買い」です。

ではでは、いきましょうー

はじめに…

ユニクロのウルトラライトダウンとは?

ウルトラライトダウン

source:UNIQLO

ウルトラライトダウンとはどう言った商品なのか…という事なんですが、簡単に言うと、

すごく軽いダウンジャケットです笑

名前の直訳のままです、そしてそれ以外特別なことはないです笑

ただ、近年のユニクロはデザインもすごく良いのは確かですよね!

ダウンのどっしりしたイメージとはまたちょっと違います。

では、具体的にどういった機能があるのか、ユニクロの公式サイトにも記載がある4つの機能を見ていきましょう!

ウルトラライトダウンの4つの利点

◯驚くほど薄くて軽い着心地。

これは着ていただければ確実に分かります。買わなくてもいいので着て欲しい!めちゃくちゃ軽いですし、これで本当に暖かいのっていうぐらい薄いです。

◯プレミアムダウンで、空気を含んで暖かい。

これに関しては、まーダウンってこういうものですからねという感じですが、ユニクロが表記するこのプレミアムダウンというのはかなり謎だったので調べてみましたがよくわかりませんでした。ちなみに、店員さんにもお伺いしましたが謎でした。

◯耐久撥水で小雨でも安心。

確かに撥水機能はありますが、本当に小雨の時だけで!

普通に「降ってきたなー」ぐらいになると、染み込んできます!なので、本当に暖だけを意識したほうがいいですね。後ほど紹介しますが、商品によっては本当に薄く、重ね着に特化したウルトラライトダウンもあり、ウルトラライトダウンの上からアウターと言うのも全然ありなんですよね。

◯コンパクトなサイズで持ち歩きやすい付属のポーチ付き。

これは本当に重宝してます!このポーチに入れる事で、きわどい寒さの時に持ち運べますし、旅行先にも荷物にならないです。ちなみにこの季節になると私はウルトラライトダウンをポーチに入れて持ち運んでます本当に邪魔にならないのですごくいいです!

ざっと話しましたが…これがユニクロのど定番!ウルトラライトダウンシリーズの特徴です!

では、実際にどういった商品があるのか、みていきましょー

ユニクロウルトラライトダウンの種類は?

私が知る限り8つあります。

そしてシーズンによってはレディースとメンズで取り扱ってる商品が違ったりします(店舗によっては違うかもしれませんが)。あとはデザイナーとコラボだったりとか。

今から紹介する8つ知っていれば、ウルトラライトダウンはマスターしたと思ってもらってもいいです笑

  1. ウルトラライトダウン ベスト
  2. ウルトラライトダウン ジャケット
  3. ウルトラライトダウン パーカ
  4. ウルトラライトダウン コンパクトベスト
  5. ウルトラライトダウン コンパクトジャケット
  6. ウルトラライトダウン シームレスパーカ
  7. ウルトラライトダウン ハーフコート
  8. ウルトラライトダウン コート

この8つです!ちなみに今ウルトラライトダウンパーカは現在ないようで…実質7つです!

個人的にはシームレスパーカより、普通のウルトラライトダウンパーカがすごくつがい勝手がいいです!

ちなみにシームレスってなんやねんって思うかもしれませんが…簡単にいうと縫い目がないダウンです。

後ほど紹介いたしましが、是非店舗に行かれた際は見てみてください!

ちなみにですがデザイン的なもので言いいますと、ベストの長袖バージョンがジャケットと思ってください。

デザインに関して言いますと…

袖が有る無しを抜きにしてシルエットとディテールに関していいますと4種類に分かれます。

◯ウルトラライトダウン ベスト、ジャケット

これらは本当にアウターです。一枚羽織る感じですね。

◯ウルトラライトダウン コンパクトベスト、コンパクトジャケット

これらに関しては薄手になります!インナーダウンとして活躍しますね!

1枚では物足りない!

◯ウルトラライトダウン シームレスパーカ

縫い目のないパーカですね。どういう事かと言いますと、上記で載せている画像がこのウルトラライトダウンシームレスパーカになります!

シームレスダウンパーカsource:UNIQLO

こういう事です。みえますかねーダウンの特徴である胸もとの区切りが縫ってなく、貼っつけあわせたような感じになっています。

◯ウルトラライトダウン ハーフコート、コート

これに関しては着丈が長いか長くないか、めっちゃくちゃ暖かいですよ!

大きくこの4つで分かれていまして、根本的なデザインは4つだと思ってください。

そして全てがお店で買えとは限りません。残念な事に…

どういう事かと言いますと、

オンライン特別商品

UNIQLOにはオンラインにしか売っていない商品というものがあります!それがオンライン特別商品です。DEATH!

そうなんです!御察しの通りウルトラライトダウンにもオンライン限定商品がございまして…

ウルトラライトダウン コンパクトジャケット

ウルトラライトダウン ハーフコート

ウルトラライトダウン コート

これらはオンラインでしか売ってない商品になります。UNIQLOに関しては商品の入れ替わりがめちゃくちゃ激しく、オンラインで売っているものがなぜか店頭にあったり、以前は店頭にあったものがオンラインしかなかったりとなる事が多いので、あなたがこれを読んでいる現在はまた変化しているかもしれませんね。

これらが一般的なULDの商品ラインナップになります!

もし「こんなのありますよー」っていうのがありましたら教えてください!

そして、私が知る「こんなULDありますよー」紹介していきますね!

続いていきましょう!

こんなウルトラライトダウンも!?

実際ウルトラライトダウンには上記で紹介したもの以外の商品があります。それがコラボレーションの商品です。ユニクロは定期的にデザイナーとコラボレーションすることがあるのですが…

最近で言うのであれば、「ユニクロユー」とのコラボですね。これはご存知の方も多いのではないでしょうか、機能はそのままでデザインを重視したものです。

この商品に関しては、値段も変わってきます!以前のものではありますが…幾つか紹介していきましょう!

ウルトラライトダウンコンパクトジャケット

source:UNIQLO

ウルトラライトダウンコンパクトジャケット 6990円

ウルトラライトダウンコンパクトブルゾン+E

source:UNIQLO

ウルトラライトダウンコンパクトブルゾン+E 6990円

上記2つはユニクロユーの商品です。価格もちがいますよね。それだけコストをかけているのだとおもいます。

他にも以前アンダーカバーとコラボレーションした事もあるんですよねそれがこれです!

UUウルトラライトダウン

source:UNIQLO

UUウルトラライトダウン!

 

価格がユニクロユーと変わらないか1000円前後で違ったと思います。

デザインをみてもそうですが、ど定番のウルトラライトダウンが完璧にベースになって作られていますよね。

ウルトラライトダウンでも多くの種類が出ていましたし、これからもっと出てくると思います!

乞うご期待ですね!

では、実際この中でおすすめできるウルトラライトダウンはどれかと言いますと…

これです!

圧倒的におすすめするウルトラライトダウンは?

ここまでユニクロのウルトラライトダウンを幾つかご紹介させていただきましたが…実際どれがいいの?と思う方もいますが、私が普段着として圧倒的におすすめするのは…

ウルトラライトダウン コンパクトベスト

ウルトラライトダウン コンパクトジャケット

ウルトラライトダウンのコンパクトシリーズ!ちなみにベストは今2WAYなのか、2WAYと言うのはクルーネックにもVネックにもなるということですね。

そして、この万能のコンパクトイリーズなんですがコンパクトジャケットに関しては、店頭に売ってない所がほとんどです。現在オンラインにもオンライン特別商品となっていて…。

ビジネス的にも店頭で売った方が価値が分かる商品だとは思うんですが残念です。

もちろん、以前はVネックしかなかったりと2WAYでない商品を出していたんですが…なぜ2WAYにしたのでしょうかって思うくらい疑問です。

ですが!

このコンパクトシリーズは圧倒的におすすめします。

なぜか!

最初にお話しした通り、「便利」なんですよ!

このコンパクトシリーズを一枚で着るという事はないです…私は。

私はファッションとしては一枚で着ると物足りなさが出るんですよね。

一枚できる事はないですが!!

ただ、「暖」を優先するのであれば、すごく使えます!

薄いのに暖かいのは保証しますユニクロさんだけでなく私も。

ではどういった使い方をするといいかと申しますと、インナーダウンに使いまましょう!

暖かい、かつ、持ち運びも簡単なので冷え込むけど着込みたくないなど。

こう使い方ではファッションとしても使い勝手のいい身体も温めてくれる商品がこのウルトラライトダウンコンパクトシリーズ!

一番重宝してるのが…今日寒いかな?って時に「一応持って行っとくか」と気軽にぽーちに入れてバックにポイ。

ちなみに私は黒ベースのファッションが多いので、黒のコンパクトベスト、コンパクトジャケットを1枚ずつ持っています!

私のおすすめです!もちろん、好みはありますので是非参考までに。

ULDは基本的に洗濯できるのか?

結論から言いますと出来ます!

と言いますか、いろいろ調べてみたら洗っている方が多いと言う結果です。

なので、出来ないわけではないですが、失敗も有りえるという事ですね。

もちろん、洗濯となりましたら気をつけたいのが…タグ表記ですよね!

しっかり確認しましょう。

タグはULDの内側についてなければ、ポケットについていると思います!

ウルトラライトダウンだからといって全て同じ表記とは限らないので、しっかり確認して洗った方がいいです。

ちなみに私は表記は無視して、ネットに入れて洗濯した事がありますが結果問題ありませんでした。

しかし、皆さんにはこんな危ない道は辿って欲しくないのでしっかり確認してください!

手洗い表記になっている事もありますので。

ULDは登山に使えるのか?使うとしたら?

登山

登山メインとして着ていくのであればおすすめはしません。

ハイキングやそこまで標高が高くない山(丘)でしたら大丈夫かもしれませんが、本格的な登山にこれをメインとして着ていくのはおすすめできないですね。

もちろん、持って行く分に関しては絶対的にありだと思います。荷物にもなりませんし、いざという時に暖かい!

で、登山に適していない理由としては2つ!

耐久性には特化していない

このウルトラライトダウンに関しては軽くて暖かいという事がメインです。登山に関して言うのであれば、登るといった行動、動きやすさといった点には適しているかもしれませんが、急な天候の変化や悪い意味でも良い意味でも普段とは全く違う環境だからです。

悪天候の際の耐久性がない

ユニクロの公式サイトにも書いてある通り、ウルトラライトダウンは「小雨でも安心」と書いてある通り、小雨なら安心という事です。ちなみにウルトラライトダウンは普通の雨ならガッツリ染み込みます。経験上からも雨には特化してはいません。

何が起こるか分からない登山に万全でないアウターは私はおすすめしません。

もちろん、ウルトラライトダウンが良くないと言っているわけではありませんよ。

もちろん、先ほどもお話ししました通りウルトラライトダウンは持ち運び、「暖」を取るためには最適なので持って行く分には最高におすすめします!

今回はウルトラライトダウンを紹介しました!

実は他にも優れたアウターがあるので、こちらも是非読んでみてください!

ユニクロのメンズブロックテックを評価!登山にも使えて洗濯も出来る?

ユニクロのメンズブロックテックを評価!登山にも使えて洗濯も出来る?

かなりお得な情報



少しでも安くしたい、必見です。

現在、ユニクロと提携しているスタイルヒントと言うアプリをダウンロードするだけでユニクロの500円クーポンが貰えます。

ダウンロードするだけで、単純に毎日のコーヒー代3回分は浮きます。

これかなりお得なので、良かったらダウンロードしてみて下さい。

→stylehint(スタイルヒント)アプリダウンロード

まとめ

今回はウルトラライトダウンに関して長々と書かせていただきました!

すごく鉄板の商品でもあるので、ぜひ店頭に足を運ぶ際は羽織ってみてください。

ではでは!