ユニクロのリサイクルボックスが優秀!ボロボロダウンやポイント配布も?

ユニクロのリサイクルボックスが優秀!ボロボロダウンやポイント配布も? ファッション

ユニクロにはリサイクルボックスというものが存在します。

そうです。洋服を回収したのち、服から服へ、服から資源へ、そして服を支援へと素晴らしいことなんですよね。

そんなリサイクルボックスのことを知っていはいるが一体どんな内容でどういった商品をリサイクルしてくれるのかなど知らない人も多いと思いますので、解説していきます。

ユニクロのリサイクルボックスとは?

ユニクロリサイクル

Source:ユニクロ

ユニクロは国連難民高等弁務官事事務所(UNHCR)の協力のもと、2006年から全商品のリサイクル活動を行っています。実際に店頭でリサイクルボックスを見たことがあるかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

実際に今まで、リサイクルし代替燃料への再生や、CO2削減などに協力するだけでなく、アフリカに300万着以上の衣類支援を成功させたりと、自分のためだけでなく誰かのためになる結果をユニクロは残しています。

では実際にユニクロでリサイクルをしている事は分かったが、どのような商品をユニクロで回収していただけるのか見ていきましょう。

洋服なら何でもリサイクルしてくれるのか?

何でもリサイクルしてくれるわけではありません。

実際にどういった商品をリサイクルしてくれるかと言うと、ユニクロとGUの商品のみになります。他ブランドの商品は回収してもらえないので、勝手に回収ボックスに入れるなどの行為は厳禁になります。ユニクロの商品以外の洋服は引き取ってもらえないので注意が必要です。

ここで、ユニクロとGUの商品を回収してくれることは分かったと。

では、そういった状態の洋服まで回収してくれるのか。

商品の状態は?

商品の状態としては、結構なんでも回収していただけます。

汚れやシミ程度ならもちろん、ちょっとほつれや破れがある商品も回収していただいた事があるので、もし、自分の商品を回収してもらえるかもらえないかなど困った事があれば、スタッフに確認してみるのもありですね。

実際にユニクロの商品を買って、着ていただいた方なら分かるのですが、価格以上に物持ちは良いものやはり衣類は消耗品です。

ユニクロ、GUの商品はこの世の中に沢山出回っているわけで、その分ゴミになる可能性も大いに有り得る。そして、ファストファッションのゴミが世界的な問題になっています。

だからこそ、ユニクロのこの様な取り組みは大事であり、古いユニクロの商品をリサイクルし、新しい商品を作る資源になると考えればユニクロに足を運ぶ際に着なくなった衣類を持っていくことは大いにありですよね。

洋服を捨てるよりリサイクルした方が良い理由

とはいえ、リサイクルにいちいち持っていくのって面倒くさいと考える方も多いと思います。しかし、ユニクロについでに持っていくだけなのでそこまで面倒くさいものでもないものかと。

そして、リサイクルをすることでメリットがたくさんあります。

ゴミとして捨てるデメリット

これは地域にはよると思いますが、萌えるゴミなどで捨てるなど捨てるとるるとそれなりの量になってしまい、実際にゴミとして捨てることでCO2が発生してしまうわけです。結構これ問題になっていて、実はここ15年間ぐらいで、ファション業界の生産量は倍増。捨てるまでに洋服を着る回数は40%減少し、廃棄された洋服の73%が焼却または埋め立て地で処分。

約12%がリサイクル用に回収されますが、回収されて新しい洋服として生まれ変わるものは、1%にも満たないのが実情です。

これだけの洋服が破棄されているのにも関わらず、洋服に困っている人たちが世界で多くいるということです。

この生産側であるユニクロはこの問題を自分たち生産側でも解決しようとしているわけです。

私も、ここまで掘り下げて考えてゴミを捨てる事はないですし、たかが1%と思うかもしれませんが、リサイクル出来るのであればしたいです。洋服好きですので、好きだからこそ、意識しちゃいますよね。

売るなどの選択もありますが、ユニクロやGUの商品を売れる金額なんてたかが知れてます。

自分が着なくなった洋服を誰かが着てくれて、それで助かることがあるのなら多少面倒くさくてもリサイクルする価値ってあるような気がします。

なので、ユニクロやGUの商品を捨てようを考えている人がいるなら一瞬思いとどまって、リサイクの選択を考えるのもありだと私は思います。私の行動一つで、大きく変わることはないですが、これを読んでいる全国の方がリサイクルしてくれたらもしかしたらちょっとは変わるかです。

リサイクルすることでポイントがたまる?

なんと、リサイクルすることで他にもメリットがあります。リサイクルのおけるポイント配布やキャンペーンなども行っていて、お得な情報になります。

GUはポイントをくれる

GUに設置してあるリサイクルボックスにリサイクルする衣類を入れ、リサイクルボックに掲載されてあるQRコードをGUアプリで読み込むことで10ポイントもらえます。

100ポイント貯れば、100円分のクーポンに交換できます。

これってすごくないですか。買ってポイントをくれて、買った商品を持っていってポイントをくれて、しかもGUの商品ってもともとすごく安いわけで。

着たい洋服を買ってポイントもくれて、着なくなったら持っていってポイントももらえて、そして難民支援や、環境安全にも貢献して、なんか言うことなしですね。

リサイクルキャンペーンも行っていたり

ダウンリサイクルキャンペーン

ユニクロではキャンペーンを行っていたりします。2020年10月現在では、タイムリーでダウンリサイクルキャンペーンというものを行っていたので抜粋します。

2020年9月25日(金)~2020年12月3日(木)の期間中、ユニクロダウンリサイクルにご協力いただいたお客様へ、500円割引クーポンをプレゼントします。

Source;https://faq.uniqlo.com/articles/FAQ/100006440

これはユニクロのダウン商品を店頭に持っていき、スタッフに声をかけ、デジタルクーポンを配布して頂くというキャンペーン。対象商品1店につき1枚なので、2点なら1000割引クーポン、3店なら1500円割引クーポンといった感じです。

用意するものは、リサイクル出来るダウン商品。ユニクロオンラインストアの会員登録。ユニクロアプリのダウンロードし、ログインしておくとスムーズかもしれませんね。

この様にキャンペーンや、ポイント配布をしてまでユニクロがリサイクルに力を入れていることがわかりますね。協力する価値は大いにあると思います。

まとめ

今回はユニクロのリサイクルに関する内容を解説させていただきました。

でかい口を叩くつもりはありませんが、実際知らんぷりしていた問題が後々自分に返ってくる事って結構あるんですよね。なので、頭の片隅にでもおいておくのはありかと。

リサイクルってデメリットないので、もし、何か不明な点があったらユニクロに実際に問い合わせてみるのもありだし、スタッフに聞いてみるのもありだと思います。

あなたの買ったユニクロや、GUの商品で、誰かを助けることが出来るかもしれません。