ユニクロのメンズブロックテックを評価!登山にも使えて洗濯も出来る?

ユニクロのメンズブロックテックを評価!登山にも使えて洗濯も出来る? ユニクロ

雨の時ってすっごく洋服選ぶんですよね。濡れたくないし…

そんな時…

そんな雨の時…

そんな雨をしのぎたいアウターが欲しい時…

素敵な商品がユニクロにはあるのです!

そうです!御察しの通り…

ユニクロのブロックテックシリーズです!!ドヤッ

ユニクロのアウター商品で圧倒的にお勧めできるのがこのブロックテックシリーズ!

アウターでいうならウルトラライトダウンも良いのですが…オールシーズンという視点からするならば!

ブロックテックシリーズ1択です!

えーと、一言で言うなら最強です!

評価します!

…最強です。

デザイン、機能性、ファッション性、存在感、ユニクロの売り場でもアウターの中では存在感バッシバシ放ってるなーって毎回足を運ばせていただいいた際に思っちゃいますね…

ちなみにブロックテックシリーズ代表作である「ブロックテックパーカ」はご存知の方は多いと思いますが…

ブロックテックパーカはブロックテックシリーズの1つに過ぎません。と言いますか…ブロックテック機能がある商品の内の1つと言ったら正しいのでしょうか。

とりあえず…ブロックテックの機能を持つ商品は他にも存在するという事です!

そんなブロックテックシリージ…私が知っている全てのブロックテックや機能美、実際これはゴリゴリやん!っていうブロックテックと一緒に紹介させていただきます。

はじめに…

ブロックテックとは?

source:UNIQLO

ブロックテックとはということなんですが…

画像でも紹介した通り、ブロックテックで大きく紹介されている機能は5つ!

防水

防風

透湿

耐久撥水

ストレッチです!

これはユニクロさんが大々的に公言にしているブロックテックの機能なんですよね◎

もう寒さや、雨具としての機能は全て入ってますからね。

ちょっと話は逸れますが…この商品にユニクロさんが他の商品より力を入れてんだろーなーと思うのがユニクロUKのツイッター背景がブロックテックなんですよ。かっこいいですよね!

source:UNIQLO_UK

数ある商品からブロックテックを背景にするという事は圧倒的にブロックテックに力を注いで、なおかつ推したい商品であると言うことは間違いないと私は思っています。勝手に笑

と言いますか…実際めちゃくちゃ良い商品なんですよ。ほんとに。

そんなすごくいいブロックテックには幾つか種類がありますので、紹介していきますね。

ブロックテックの種類!

私の知る限りのブロックテックの商品はこれだ!123

ブロックテックパーカ

ブロックテックステンカラーコート

ユニクロユーブロックテックコート

ユニクロユーブロックテックモッズコート

ブロックテックシルキーフリース

ブロックテックウォームイージーパンツ

ブロックテックにはパンツも存在します!暖パンという表記もしてあります。チノっぽいのですが…ちょっと違うんですよね。

私が着た事があるのがこのくらいですね。もし、他にもこんな商品ありますよーってのがありましたら教えてください!ちなみに私が知ってるのはこれだけです。

で、この中でダントツでやばい商品があるんですが…今はもう存在しません。

悔しいですね。後ほど紹介します!!

是非実物を見て欲しかったのですが…

あ、もちろんですが、全ていいですし、ブロックテックパーカを筆頭に先ほど紹介いたしました高機能とほとんど変わりません!

ただ、フリースタイプだったり、ウォームイージーパンツはどちらかというと、雨の日ではなく…めちゃくちゃさむい日だったりに特化して使えます。

では、こんな高機能のブロックテック!実際に登山などの高機能がどうしても必要になってくる場所などには適しているのか…調べてみました!

登山にも!?

実体験としてブロックテックを着て登山した事はありません…ので、いろいろ調べてみました!

ちなみに雨をしのげるかしのげないかは耐水圧という数値が関係しているようで…

その耐水圧、ブロックテックは大体8000~10000mmらしいです!

ちなみに…

一般的な傘は500mm。

で、小雨が300mm~500mmあれば十分らしいので傘で十分ですよね。

でで、普通の雨が10000mm程度らしく…

ブロックテックで対応できる範囲ですよね。

ででで、嵐(ARASI)の場合…

20000mm以上の耐水圧が必要になるので、ブロックテックではビチョビチョになっちゃいますね。

なので…

「お、いよいよ本腰で降ってきたな!」っていうくらいの雨ならブロックテックでもの対応できるそうです。

天気が著しく変化する山での対応能力は…天気によってではありますが、実際私はおすすめしません。なぜなら、危険だからです!山って。

もちろん、ブロックテックは素晴らしい商品ですが…登山にはもしもがあります!

登山はおすすめしませんが…多少の雨だと全然おk!

その日の天気によってはブロックテックでも登山可能だと思いますが、登山の感覚も人によっては違うと思いますし、丘レベルであるなら全然ブロックテックでもいいですが…エベレスト級な登山だったら無理なわけで…極端な話ではあるんですが。なので、もしものことを考えると登山の際は絶対アウトドアブランド、登山ブランドが圧倒的にオススメです!

ちなみに、「ゴアテックス」など登山用に使われている防水浸透性素材の耐久圧は45000mm以上と言われています。ブロックテックの4倍以上の耐水圧!ほんまもんの威力…

ゴアテックスのように対登山用などのために開発された素材がこの数値なので…登山がどれだけ高い耐水圧が必要で、危険な場所かがわかりますよね。

なので、結果本格的な登山にはオススメできません!ブロックテックは!

これは命にも関わるので…はっきり書いときますね。

なんかこういう風に書いてしまうと、ブロックテックってすごくないじゃん?って思うかもしれませんが…登山ブランド、アウトドアブランドがすごすぎるだけです脱帽

多少の雨程度ならブロックテックで全然大丈夫です。

では、ブロックテック他にもいろいろ疑問があがってるみたいで洗濯などはできるのか…と言う疑問も!

お手入れですね。これはすごく大事なので、みていきましょう!

実際のお手入れ洗濯は?

「洗濯ができるのか?」ということですが…これに関しては、裏についてあるタグを見る必要があります。

と言うのも、ブロックテックに関しては商品によってはお手入れが違います。

ブロックテックだからお手入れは全て一緒で、洗濯できるというのはやはり違いますし、しっかり洗濯表記がタグについているのでしっかり見ましょう!

では、私が持っているブロックテックパーカのタグに表記されている取り扱いマークの確認をしていきましょう!

左からみていきましょう!

とりあえず、簡単に言いますともちろんですがバツ印はできないということですがどういった意味をなすのかぐらいは話していきますね。

液温は40℃を限度とし、手洗いができる。洗濯はできませんが…手洗いおっけい!

塩素系及び酸素系漂白剤の使用禁止。漂白剤は入れないでーってことですね。

タンブル乾燥禁止。タンブラー乾燥とも言います!あれです、コインランドリーのように熱をもたせて共に回転させながら乾燥させる乾燥をするやつです。一般家庭にもある、一個で乾燥も洗濯もしてしまう洗濯機です!

日陰のつり干しがよい。ガンガンに太陽の光が降り注ぐような場所で干すのではなく、日陰でじっくり乾かす感じですね。

底面温度110℃を限度としてスチームなしでアイロン仕上げができる。アイロンはかけれるみたいですね。

ドライクリーニング禁止。ドライクリーニングは水を使わないプロならではの洗濯方法らしく、家庭では関係ないですね。

もちろん、これはブロックテックパーカを例えに出しただけなので全てがこれに当てはまるというわけではありません。なんでもそうですがしっかりタグを見て洗濯表記に従ってお手入れ、洗濯しましょう!

ちなみに例外として私の身近にはなんでも洗濯する人がいます笑

しかし、洗濯で物が悪くなったことはないそうで、扱い方だったり、その都度の洗濯の回し方洗剤をかえたり器用に洗っているみたいです。ここまでできれば申し分ないですが…心配な方は表記に従って行いましょう!

ここまで、ブロックテックについて紹介してきました…そして最後にお待ちかねのブロックテックシリージ最強商品を紹介していこうと思います!

誰もが絶賛したブロックテック!

これは先ほど紹介したブロックテックシリーズの中でこれはやばかったという商品があります。

今はユニクロには販売していません!申し訳ない!

ベイシックなブロックテックパーカはこれは本当にいい商品だと思うんですが…

これにプラスで!

デザイナーのクリストフ・ルメール氏とコラボした商品がありまして…

そうです、御察しの通り!

「ユニクロユー」です。

ちなみにユニクロユーとは?と思った方はこちらをどうぞ!

ユニクロユーとは?ユニクロとユニクロユーの違いや取り扱い店舗を徹底検証

そしてこのユニクロユーから発売された今までのブロックテックシリーズがめちゃくちゃゴリゴリでかっこいいんですよ!

ちなみにブロックテックパーカ、ブロックテックコート、ブロックテックモッズコートの3型がユニクユーから発売されたことがあります。私が知る限り笑

で、初見で衝撃を受けたのが…ブロックテックモッズコート。

これはほんとに申し分なかった、サイズ感、ディテール、フォルム、着心地にデザイン性。

本当にユニクロの商品か と思った商品の一つ。

これです!

source:UNIQLO

細かい部分へのこだわりがすごくいいんですよ。特にフィッシュテールのデザインは衝撃でした。UNIQLOメンズ商品ってスタンダードに忠実で冒険がない分、ユニクロユーという形でこういった商品を出してくれるのはUNIQLOファンからしたらありがたい。

しかも、これブロックテックなんですよ!

先ほどいった、ブロックテックの機能である…

防水、防風、透湿、耐久撥水、ストレッチはもちろんで、

このデザイン…笑っちゃいますよね。

雨の日にだったり、ファッションが制限される日にこういったかっこいい商品が着れちゃうわけですから…

ユニクロユーという商品ではこういった商品も出してくれるのですごくユニクロファンからしたらたまらなく楽しませていただいておりますよね。

だから目が離せませんよね!

まとめ

長々とブロックテックについて語らせていただきました。

本当にいい商品で、実際にユニクロに足を運ぶ際は注目して欲しいと思います!

今回はブロックテックの良さを語らせていただきましたが…まだまだこんなもんじゃないので、ユニクロの良さを語っていこうと思います。

ではでは